Applied Electrochemistry Lab. (Arai-Shimizu Lab.)

Department of Materials Chemistry, Faculty of Engineering, Shinshu University

(新井・清水研究室)
信州大学工学部物質化学科 応用電気化学研究室

Electrochemistry (Electrodeposition, Intercalation)

2022:

​03.23 日本化学会第102回年会(関西学院大学/Web)において、B4土金君、西田君、清水助教が発表を行いました。

    D103-2pm-06:清水雅裕,新井 進「マグネシウム二次電池負極としての黒鉛の可能性に関する検討」 

    P4-2am-08:  土金滉希,清水雅裕,新井 進「Na含有二元塩水溶液中におけるZnの析出形態制御と水系二次電池への応用」

    P4-2am-09: 西田大亮,清水雅裕,新井 進「酸化物の電気化学的H+吸蔵-放出とプロトン型二次電池への展開」

03.21 卒業式・修了式が執り行われました。

     M2 4名(押金君、冨板君、中東君、田頭君)、

     B4 7名(土金君、中島君、西沢さん、西田君、丹羽君、野波君、原君)

 

03.17 日本金属学会2022年春季第170回講演大会において、B4中島君が発表を行いました。

    234:中島聡一郎,相澤光浩,大井 淳,堀田将臣,清水雅裕,新井 進「ナノ構造Cuめっき膜の低温焼結を利用したCu-Cu結合」

​03.08 第145回表面技術協会講演大会(日本工業大学)において、B4原君が発表を行いました。

    P48:原 弥仁,清⽔雅裕,菊原⼤志,堀⽥将⾂,新井 進「⾮シアン浴を⽤いたAg-Bi合⾦めっき膜の作製」

03.07 M1杉山君が行った研究内容が、ChemElectroChemにアクセプトされました。

     産業技術総合研究所 吉井博士との共同研究で、Znの電析挙動におよぼすイオン液体のカチオン構造について検討した論文です。

​     Front Cover, Cover Profileに採択されました。

2021:

​12.17 日本材料科学会第2回先端ウェットプロセス技術研究会において、M2中東君が発表を行いました。

​    04:中東惇仁,清水雅裕,新井 進「黒鉛層間への溶媒和Mg2+の電気化学的挿入-脱離挙動」

12.03 第48回炭素材料学会年会において、M2田頭君が口頭発表を行いました。

    3L09:田頭和貴,清水雅裕,新井 進「金属カチオンフリー水系電解質中における黒鉛層間へのアミドアニオンの電気化学的挿入」

​12.02 第62回電池討論会において、M2中東君が口頭発表を行いました。

    1G11:中東惇仁,清水雅裕,新井 進「黒鉛層間への溶媒和Mg2+の電気化学的挿入-脱離挙動」

11.18 第11回イオン液体討論会において、M1杉山君がポスター発表を行いました。

    1P06B:杉山祐輔,清水 雅裕,吉井一記,新井 進「イオン液体中におけるZn電析の析出挙動におよぼすカチオン構造修飾効果」
 

10.31 2021年度 第52回 中部化学関係学協会支部連合秋季大会において、M2岩村君が口頭発表を行いました。

​    A3-10:岩村洋人,清水 雅裕,新井 進「粗面化Ni/CB複合めっきを活用した 鉄鋼-樹脂間の異種材料接合」

10.20 第11回日本化学会CSJ化学フェスタにおいて、M2中東君、M1杉山君、河合君がポスター発表を行いました。

    P2-106:中東惇仁,清水雅裕,新井 進「Mg2+-黒鉛層間化合物の電気化学的合成と挿入-脱離挙動」

    P8-095:河合琢也,清水 雅裕,新井 進 「Sn系化合物の電気化学的Mg吸蔵-放出挙動」

    P8-098:杉山祐輔,清水 雅裕,新井 進「室温溶融塩中におけるZn析出-溶解反応におよぼすカチオン構造効果」

09.21 エンジニアのための教養講座2021~“SDGs”・“DX”を学ぼう、 始めよう~ にて、清水助教が依頼講演を行いました。

     レアメタルに依存しない次世代蓄電デバイスの開発~脱リチウム化の取り組み~(テクノプラザおかや 1F 大研修室)

09.16 第144回表面技術協会講演大会(姫路)において、M2押金君、冨板君が口頭発表を行いました。

    17B-15:押金昭正,清水雅裕,新井 進「ピロリン酸浴を用いたカーボンナノチューブシート内部における微細Cu粒子の電析」
    17B-20:冨板 越,清水雅裕,新井 進「3価鉄イオンを用いたクエン酸浴からのFe-36mass%Ni合金めっき」

 

09.06 INTERFINISH2020(web)にM1岩村君において、ポスター発表を行いました。

    P-A2-016    H. Iwamura, M. Shimizu, R. Sugawara, T. Nagaoka, M. Itabashi, S. Arai

         「Dissimilar Materials Joining between Steel and Resin Using Roughened Ni/CB Composite Plating」
 

07.26 M2中東君が行った研究内容が、Physical Chemistry Chemical Physicsにアクセプトされました。

​07.21 菊原君(修了生)が行った研究内容が、Materials Lettersにアクセプトされました。

07.08 喜本君(修了生)、M1河合君が行った研究内容が、ACS Applied Energy Materialsにアクセプトされました。

​05.20 日本材料科学会の2021年度講演大会(慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎)にM1小松君と清水助教が参加し発表を行いました。

​    7:清水雅裕,杉山祐輔,新井 進「室温溶融塩中における Zn 析出におよぼすカチオン構造効果」
    P16:小松謙仁,清水雅裕,新井 進「電位規制法におけるCu三次元構造体の作製」

 

04.07 B4 7名(土金君、中島君、西沢さん、西田君、丹羽君、野波君、原君)が配属されました。

03.23 卒業式・修了式が執り行われました。

     M2 6名(甲斐君、櫻井君、菊原君、石田君、喜本君、伴野君)、

     B4 7名(山上さん、桂川さん、竹村君、小松君、杉山君、河合君、紙透さん)

 

03.08 M2喜本君の修士論文公聴会での発表が評価され、日本化学会東海支部長賞を受賞しました。

03.08 M2石田君の修士論文公聴会での発表が評価され、物質化学分野長賞を受賞しました。

 

03.08 本学 物質化学科の戸田先生との共同研究内容がChemical Communicationsにアクセプトされました。

01.19 清水助教が鳥取大学グローバルセミナーでweb講演を行いました。

     「博士課程への進学と信州大学に移ってから~希望・喜びと付きまとう不安~」

      http://www.chem.tottori-u.ac.jp/gsc/Seminar/20210119-shimizu.pdf

      鳥取大学工学部附属グリーン・サスティナブル・ケミストリー研究センター

01.14 京都大学 邑瀬研究室(北田先生)との共同研究の成果がJournal of The Electrochemical Societyにアクセプトされました。

2020:

10.04 PRiME2020 in Honolulu, HI Hawaii に清水助教と菊原君が参加しました。

09.15 菊原君が行った研究内容がJournal of The Electrochemical Societyにアクセプトされました。

09.15 菅原君が行った研究内容がAdvanced Engineering Materialsにアクセプトされました。

08.30 71st Annual ISE Meeting to be held in Belgrade, Serbia に清水助教と石田君が参加しました。

05.26 神谷君、中東君が行った研究内容が The Journal of Physical Chemistry Cにアクセプトされました。

04.07 B4 7名(桂川さん、紙透さん、河合君、小松君、杉山君、竹村君、山上さん)が配属されました。

03.23 日本化学会 第100春季年会(東京理科大学)の開催が中止になりました。中東君、田頭君のポスター発表は成立。

03.23 卒業式・修了式が執り行われました。

     M2 4名(神谷君、大貫君、菅原君、岩下君)、B4 7名(押金君、冨板君、村上君、田頭君、中東君、八木君)

03.03 第141回表面技術協会講演大会(首都大学東京)の開催が中止になりました。押金君、冨板君のポスター発表は成立。

01.05 清水助教が行った研究内容がJournal of The Electrochemical Societyにアクセプトされました。

​2019:

​12.22 菅原君が行った研究内容がMaterials Lettersにアクセプトされました。

​12.18 京都大学 北田先生に研究内容についてご講演頂き、共同研究について打ち合わせを行いました。

11.14 第60回電池討論会(京都国際会館)にて清水助教、神谷君、喜本君が口頭発表を行いました。

11.12 小笠原君、大貫君が行った研究内容がMaterials Lettersにアクセプトされました。

11.10 第50回中部化学関係学協会支部連合秋季大会(名古屋大学)にて大貫君が口頭発表を行いました。

10.10 京都大学 邑瀬研究室との共同研究の成果がJournal of Alloys and Compoundsにアクセプトされました。

09.11 日本分析化学会第68年会(千葉大学)にて伴野君がポスター発表を行いました。

09.11 日本金属学会2019年秋期講演大会(岡山大学)にて菊原君、甲斐君、櫻井君がポスター発表を行いました。

09.09 第140回表面技術協会講演大会(福岡工業大学)にて菊原君、甲斐君、櫻井君が口頭発表を行いました。

09.06 2019年電気化学秋季大会(山梨大学)にて清水助教と石田君が口頭発表を行いました。

07.22 The Electrochemical Conference on Energy and the Environment (ECEE 2019), Scottish Events Campus (SEC), Glasgow,

    Scotlandにて清水助教と神谷君が口頭発表1件、ポスター発表3件を行いました。

07.16 大貫君が行った内容がRSC Advancesにアクセプトされました。

04.01 平原君と石田君が行った研究内容がPhysical Chemistry Chemical Physics, Journal of The Electrochemical Society

    それぞれアクセプトされました。

03.27 電気化学会第86回大会(京都大学)にて喜本君がポスター発表を行いました。

03.20 第139回表面技術協会(神奈川大学)にて菊原君、甲斐君、櫻井君が口頭発表を行いました。

03.18 卒業式・修了式が執り行われました。

     M2 6名(小笠原君、梅木君、清水君、平原君、津島君、八塚君)、

     B4 7名(甲斐君、櫻井君、菊原君、石田君、伴野君、喜本君、浅井君)

03.12 第33回エレクトロニクス実装学会春季講演大会(拓殖大学)にて社会人博士課程の藤森さんが口頭発表を行いました。

    同発表が評価され、講演大会優秀賞を受賞しました

    「パワーデバイス向けNi-P合金めっきの高温加熱によるクラック発生メカニズム」

    藤森友之(信州大学・大和電機工業株式会社)、益井哲也(大和電機工業株式会社)、倉科 匡(大和電機工業株式会社)
    清水雅裕(信州大学)新井 進(信州大学)

2018:

11.29 第59回電池討論会(大阪国際会議場)にて梅木君が口頭発表を行いました。

11.03 第49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会(名古屋大学)にて清水君、小笠原君、平出君、津島君が口頭発表を行いました。

10.23 第8回CSJ化学フェスタ2018(タワーホール船堀)にて八塚君、清水君、神谷君、津島君、大貫君がポスター発表を行いました。

10.13 八塚君と神谷君が行った研究の論文がACS Applied Energy Materialsにアクセプトされました。

10.11 神谷君と梅木君が行った研究の論文がJournal of The Electrochemical Societyにアクセプトされました。

​10.01 社会人博士課程 1名(藤森さん)が研究室に配属されました。

09.19 2018年電気化学会秋季大会(金沢大学)にて神谷君が口頭発表を行いました。

09.19 日本金属学会2018年秋期講演大会(仙台国際センター)にて菅原君と岩下君がポスター発表を行いました(2件)。

09.04 69th Annual ISE Meeting, Bologna, Italyにて清水助教がポスター発表を行いました。

08.28 第0回イオン液体若手研究会にて清水助教が依頼講演を行いました。

06.19 電気化学会東海支部・北陸支部合同シンポジウム(上山田温泉)にて清水助教が依頼講演を行いました。

04.16 22nd Topical Meeting of the International Society of Electrochemistry(早稲田大学)にて清水助教が発表を行いました。
03.20 日本化学会第98回春季大会(日本大学)にて稲田君がポスター発表を行いました。
03.09 電気化学会第85回大会(東京理科大学)にて神谷君がポスター発表を行いました。
03.12 第136回表面技術協会(芝浦工業大学)にて菅原君と岩下君が口頭発表を行いました。

03.04 清水(俊)君が行った研究の論文がMaterials Lettersにアクセプトされました。
02.06 清水助教が電気化学会東海支部若手特別賞(ECS日本助成)を受賞しました。
    電気化学会東海支部総会において授与式が行われました。
    「粗面化集電体の電気化学的創製とナトリウムイオン電池用 Sn 負極への応用

2017:

12.18 梅木君が行った研究の論文がPhysical Chemistry Chemical Physicsにアクセプトされました。

    下記のサイトに取り上げられました.

    Green Car Congress(海外サイト)

    The Global Source for ScienceNews(海外サイト)

​    リチウムイオン電池ニュースまとめ(国内サイト)

12.11 八塚君が行った研究の論文がThe Journal of Physical Chemistry Cにアクセプトされました。

11.14 第58回電池討論会にて清水助教が口頭発表を行いました。
11.11 第48回中部化学関係学協会にて清水助教、平原君・小林さんが口頭発表を行いました。
10.08 関西電気化学サマースクールにて清水助教が講演(講師)を行いました。
09.13 第135回表面技術協会にて小笠原君、八塚君、平原君が口頭発表を行いました。
09.10 電気化学会秋季大会にて清水君、梅木君、津島君が口頭発表を行いました。
08.27 68th Annual ISE Meeting in Providence, RI, USAにて清水助教がポスター発表を行いました。

07.26 津島君が行った研究の論文がACS Omegaにアクセプトされました。
03.25 第84回電気化学会大会にて梅木君、津島君がポスター発表を行いました。
03.09 第135回表面技術協会講演大会にて清水君、平出君、山本君がポスター発表を行いました。
01.30 東北大学 で開催された「先端機能性材料に関する若手講演会」にて清水助教が依頼講演を行いました。


2016:

11.23 電気化学会北海道支部・東海支部合同シンポジウム「インテリジェント電気化学の新潮流」にて清水助教が発表を行いました。

11.11 表面技術協会 関東支部 第92回講演会にて清水助教が依頼講演を行いました。

10.28 BIT’s 6th Annual World Congress of Nano Science & Technology-2016にて新井教授が招待講演を行いました。

10.02 PRiME2016にてM1・M2学生全員がポスター発表を行いました(9件)。

09.05 The 7th International Symposium of Advanced Energy Science(京都大学)にて清水助教が招待講演を行いました。

04.20 新井教授が平成28年度文部科学大臣表彰科学技術賞を受賞しました。

    「産学連携によるカーボンナノチューブ複合銀めっきの開発」
04.01 清水雅裕助教が着任しました。